あおぞら銀行とは

多くの人は普段銀行を利用する際に、主に使うメインバンクの他に別の銀行も使っていると思います。そういったサブバンクを利用するきっかけは、家の近所にあるから、勤務先の給料の支払い指定金融機関であるから、キャンペーンなどで金利が良かったから、など様々です。3、4つ併用をしていると引き出しや振込みの際には便利ですよね。国内には126の銀行があり、信用金庫や農業協同組合などを合わせると1000以上になります。


どこでも同じような取り扱いを行っているように思いますが、何ヶ所か違ったところを利用するとそれぞれ特徴があって面白いものです。数ある銀行の中でも「あおぞら銀行」を紹介したいと思います。あおぞら銀行は関東を中心に全国19店舗を運営している銀行です。あおぞら銀行という名称になる前は日本債券信用銀行として1957年から運営されていました。


しかし、1998年に経営破たんしたため、2000年に名称をあおぞら銀行と変更して新しく経営をスタートしました。「あおぞら」という社名には、青空に寄せる様々な思いを共有できる、清潔で・開かれている・誰にでも公平な、銀行でありたいという願いが込められています。前身の「日本債券信用銀行」は重厚感があり、信頼できそうな雰囲気がありますが少し堅苦しい印象も受けますよね。一方、「あおぞら銀行」は優しく親しみやすい印象を受け、「ちょっとお金の相談してみようかな」という気持ちに自然となります。


全国的に店舗数が少ないのでロゴマークを見かけたことがある人はあまりいないかもしれませんが、水色の正方形を傾けたひし形の中に白いカーブが描かれています。これを見ると、どこまでも広がる青い空の中の駆け上がるような白い雲を思い起こさせますが、フューチャー・ストリーム(未来への潮風)と名づけられており可能性に挑戦し続けるあおぞら銀行の強い想いが込められています。

あおぞら銀行のメリット | あおぞら銀行の扱っている金融商品 | あおぞら銀行を利用できる場所と手数料 | あおぞら銀行とは | あおぞら銀行のデメリット | あおぞら銀行に関連のある金融機関 | あおぞら銀行を活用しよう

Copyright © 2014 玄人好みのあおぞら銀行 All Rights Reserved.