あおぞら銀行を利用できる場所と手数料

あおぞら銀行として運営が開始されたのは2000年なので、まだ知名度が低く「新しくできたネット銀行?」と思う人もいるかもしれませんが、店舗を持つ一般的な普通銀行です。本店は東京都にあり、都内で6店舗、大阪に3店舗、北海道・宮城・千葉・神奈川・石川・愛知・京都・広島・香川・福岡に各一店舗ずつの計19支店が全国にあります。


しかし、どこの地域も主要都市部にしかないのであまり見かけたことが無いという人も多いのではないでしょうか。ただ、主要都市にあるので交通の便がよい分、出張でいろいろな地域へ行く機会がある人にとっては便利かもしれません。店舗に行くことが難しい、という場合でもあおぞら銀行はインターネットでの口座開設や取引ができますし、ゆうちょ銀行、新生銀行、提携している都市銀行や信託銀行、商工中金(商工組合中央金庫)、コンビニにあるATM・イーネットでキャッシュカードの利用が可能なので、上手に活用すればとても便利なマネーライフを送ることができるでしょう。


あおぞら銀行のATMでは平日8時45分から19時まで、土日は9時から17時までは引出し、預入れ、残高照会、の手数料は無料です。また、ゆうちょ銀行はATM利用可能時間内であれば手数料無料で使うことができます。イーネットは平日8時45分から19時、土日は9時から17時までが利用可能で手数料は108円もしくは216円かかります。その他は提携している金融機関によって利用できる時間と手数料が異なります。


ゆうちょ銀行やコンビニは全国どこにでもあるので、あおぞら銀行にこだわらず思い立った時に利用することができます。手数料は少額でも回数を重ねると高い出費になるので、いつも使っている銀行とうまく組み合わせて使うと良いと思います。

あおぞら銀行のメリット | あおぞら銀行の扱っている金融商品 | あおぞら銀行を利用できる場所と手数料 | あおぞら銀行とは | あおぞら銀行のデメリット | あおぞら銀行に関連のある金融機関 | あおぞら銀行を活用しよう

Copyright © 2014 玄人好みのあおぞら銀行 All Rights Reserved.