あおぞら銀行の扱っている金融商品

あおぞら銀行で扱っている金融商品は、円預金・外貨預金・投資信託・医療保険や終身保険などの各種保険・住宅ローンと、一般の銀行と取り扱っている内容はほとんど同じです。しかし、普通銀行としては珍しく、外貨預金で新興国通貨であるブラジル通貨を扱っています。新興国通貨はリスクが大きいので市場が小さく取り扱っている金融機関が少ないのですが、高金利・高利益も見込めるので一部の投資家たちに人気があります。


ネット銀行では扱っているところが多い反面、普通銀行ではあまり扱われていないので直接窓口で説明を聞いたり投資の相談をしたいのにできないという人が多いのですが、あおぞら銀行ならそれが可能なので便利で嬉しいですよね。その他あおぞら銀行が力を入れている商品に、「Brilliant 60s(ブリリアント・シックスティーズ)向け運用商品」というものがあります。


これは、アクティブに生き、輝ける60代を応援することをコンセプトとしている商品のことで、満50歳以上から利用できる定期預金、退職してから一年以内の人が利用できる退職金を運用する定期預金と投資運用商品の3種類があります。これらは、どれも普通に定期預金で預けるよりもかなり高い金利が設定されているのでお得です。


定期預金は利用可能金額が500万円以上と決められていますが、預け入れ期間3年間で年利0.35%、1000万円以上なら年利0.50%という状況になっています。退職金をどう使おうか迷っている、老後に備えて貯めたお金を上手に運用したい、という人はチェックしてみると良いでしょう。あおぞら銀行は、民間への金融業務のほかに不動産投資会社や地方銀行と提携して、中小企業へ融資を行ったり、未上場の企業に投資するなどの取引も積極的に行っています。

あおぞら銀行のメリット | あおぞら銀行の扱っている金融商品 | あおぞら銀行を利用できる場所と手数料 | あおぞら銀行とは | あおぞら銀行のデメリット | あおぞら銀行に関連のある金融機関 | あおぞら銀行を活用しよう

Copyright © 2014 玄人好みのあおぞら銀行 All Rights Reserved.