あおぞら銀行のメリット

あおぞら銀行のメリットは他の金融機関より定期預金の金利が良いことです。一般的に知られている都市銀行や地方銀行の金利は0.025%~0.050%ほどで、10年預けてやっと0.10%を超えるという状況になっています。つまり、10年間で年利が0.10%の定期預金に100万円を預けた場合、金利分は1000円(税引き前)しか付きません。


不景気が叫ばれる昨今ですから、1000円×10年間で合計1万円を金利でもらえるのならば嬉しいですが、10年も預けるのだからもう少し高い金利にして欲しいという気持ちもあるでしょう。しかし、経済状況が良くなる兆しがなかなか見えてこないので、金利を上げることは金融機関にとって簡単ではありません。


それが、あおぞら銀行の場合、あおぞらダイレクト定期預金という商品では50万円以上300万円未満で1年間の定期預金を組んだ場合は0.30%、300万円以上も0.30%、という高い金利が付きます。他に3年間と5年間のタイプがありますがどちらも0.30%~0.45%という高い金利が付きます。ですから、あおぞら銀行で100万円を1年間の定期預金で組んだ場合金利が3000円(ただし、実際は税金を引かれて2400円ほどになります)も付くということになります。


これはお得ですよね。また、外貨預金では一番利用者が多い米(アメリカ)ドルの定期預金は、都市銀行では0.10%~0.03%ですが、あおぞら銀行ではこちらも0.40%という高い金利が設定されています。まとまったお金が手元にあるけれどしばらく使う予定がない、という人はあおぞら銀行の定期預金を利用してみてはいかがでしょうか。

あおぞら銀行のメリット | あおぞら銀行の扱っている金融商品 | あおぞら銀行を利用できる場所と手数料 | あおぞら銀行とは | あおぞら銀行のデメリット | あおぞら銀行に関連のある金融機関 | あおぞら銀行を活用しよう

Copyright © 2014 玄人好みのあおぞら銀行 All Rights Reserved.